公益財団法人 山田淳一郎奨学金財団

創設者
山田淳一郎について

財団創設者 山田淳一郎の写真

創設者

山田 淳一郎やまだ じゅんいちろう

1947年9月12日生– 2019年12月29日没
公認会計士・税理士
鹿児島県 旧 国分市上小川(現 霧島市)出身 / 
鹿児島県立鶴丸高等学校卒 / 
中央大学商学部卒

税理士法人山田&パートナーズ

創業:1981年4月1日
事務所本部:東京
他、国内18箇所、海外5箇所
従業員912名(2022年7月1日現在)

山田コンサルティンググループ株式会社設立

設立:1989年7月10日
取引所:東京証券取引所 プライム市場
事業所本社:東京 他、国内12拠点、海外10拠点
従業員959名(2022年7月1日現在)

2019年12月29日、病のため逝去しました。72歳でした。
2018年9月、本財団を設立しましたが、どのような生徒を迎え入れたいか、多くの時間をかけて考え、
事務局メンバーと議論しました。
そして、第1期生・2期生として選考された生徒の方々の資料・作文を読み、
将来を楽しみにしておりました。
また、3期生・4期生・・・・と永続的に財団活動ができるよう、
財団の仕組みを整えました。

山田淳一郎について紹介しましょう。
山田は1947年9月12日に鹿児島県国分市(現霧島市)で生まれました。ふるさと鹿児島を心から愛していました。
1966年に鹿児島県立鶴丸高校を卒業後、国鉄中央鉄道学園、中央大学を経て1977年に公認会計士に登録しました。
弁護士事務所勤務を経た後、1981年に公認会計士・税理士山田淳一郎事務所を東京神田に開設しました。

開設後約40年。
法人税・資産税に強みを持つ事務所として走り出してから、税理士法人山田&パートナーズ(人員数約800名)は
国内有数の総合型税理士法人に成長し、山田コンサルティンググループ株式会社(人員数約900名)も
国内有数の総合型コンサルファームに成長しました。
同社は2019年2月に東証一部に上場しました。
これら組織の成長は創業者である山田淳一郎の強いリーダーシップの賜物ではありましたが、山田はいわゆる野心家的な事業家ではありませんでした。
「フェア」「オープン」を信条としながら、入社した若者を率先垂範しながらリードし続けました。

各社の基本理念「健全な価値観」「社会貢献」「個と組織の成長」は山田を源流とした、我々の組織の基盤になっています。

本財団は山田淳一郎がふるさと鹿児島の志ある若者を応援するために設立した財団です。
山田淳一郎は若者が大好きでした。亡くなる直前までグループの若者に対してたくさんのメッセージを送り続けました。
以下に3つのメッセージを紹介します。

若者へ

山田 淳一郎

『若者よ夢風呂敷を広げよう』

若者よ夢を持とう。大きな夢を持とう。
思い切り大きな夢風呂敷を広げよう。
そしてその実現を目指して努力し、
いつの日か夢を現実のものにしよう。

『悩みがあるってことは、
可能性があるってことさ』

悩めばよい。越えりゃ良い。
越える度に太く大きく、君がなるから。

なんだ坂、こんな坂
越えるしかないさ。
なんだ坂、こんな坂
頑張るしかないさ。

悩みから逃げるのも一つの人生。
悩みを避けるのも一つの人生。
悩みを忘れようとするのも一つの人生。
でも我々は
正面から受け止めてしっかり解決してみせよう。
そして明日に向かって進もう。

『理想を語る、夢を語る』

理想を持つ仲間が好きだ。
理想を語る熱い仲間が好きだ。
理想を追求し実現しようとする仲間が好きだ。
理想を語れ、いつまでも語れ、例え青二才と言われようとも。

夢を持つ仲間は前向きで信頼できる。
夢を語る仲間は頼りになり心強い。
夢を追い求め実現しようとする仲間の目は輝き美しく気高い。
夢を語れ、いつまでも語れ、青二才と言われる方がまともなのだから。

理想や夢を語る人は純で志の高い人だ。
理想や夢を語る人は熱く、自分に厳しく他人に優しい人だ。
理想や夢を語る人は心が強く健康で、前向きな人だ。
だから私は、理想や夢を求め語る青二才と共にありたい。